【インタビュー】1.8万人に愛される人気嬢の2つのヒミツ<ミサキ秘書>大阪・秘書の品格 クラブアッシュヴァリエ

この記事は約11分で読めます
コニバ
バニラボ人気キャストインタビュー!記念すべき第一回は…
ええええええ!! 有名キャストの”ミサキ秘書”さん!?
ラボ子
お尻が美しすぎてラボ子もフォローしてるの♡ 憧れの存在だよ~!!
ラボ子

コニバ
有名キャストになれた方法お仕事の秘訣超美尻のヒミツまで!徹底的にインタビューしてきたよ!!

天下無双の美尻女王!”ミサキ秘書”のキャスト人生

ミサキ秘書

有名店『秘書の品格 クラブアッシュヴァリエ』の現役ナンバーワンキャストかつ”美尻の女王”として名を馳せる。

集客サイトの人気ランキングでは上位常連SNSのフォロワーは1万8,000人。完成度の高い美ボディや潔い人柄で、男性のみならず女性からも支持を集めている。

何の変化もないOL生活、初めて味わった挫折

――業界に入る前のことを教えてください。

学校を卒業して、2年間はOLをしていました。でもそこがかなり古い体質の会社で、決められたことを決められた通りにやらないと評価されないんですよね。

効率が悪い方法でもガマンしてやらなきゃいけないのがとにかく苦痛で、上司とも折り合わず……。

――それは窮屈そうですね。

考えてみれば明確な目標もない仕事で、シンプルに合ってなかったんだと思う。

だけど、学生時代は夢中で勉強して認められることも多かっただけに「会社員は無理なのかな」って思うとちょっと凹んで。

半年くらいは何をすればいいかわからず、ブラブラしていましたね。

――そこから、どうしてこの道に?

とりあえず貯金をしたいなと、高収入の求人を探し始めて。それで「3カ月で辞めればいいや」くらいの気持ちでこのお仕事を選んだんです。

目標も手応えもある。ここが私のいるべき世界

――すぐ辞めるつもりだったんですか!?

はい、最初はかなり軽い気持ちでしたよ(笑)。でも実際に始めるとすごく面白くて「あ、天職かも」って。

――”天職”とはすごいですね。

実は入店前からSNSを熱心にやっていたこともあって、セルフプロデュースには自信があったんです(笑)。

だから「絶対に店内ランキング上位に入れるはず!」と信じて、とにかく思いつく限りのことは全部やりました。

そうしたら本当にどんどん順位が上がっていって。

――OL時代とは違う手応えがあったと。

ええ。このお仕事って、自分の努力次第でどこまでも人気や収入を伸ばせるから面白いんですよね。

自分らしさ全開。やっぱり努力は裏切らない

――力を入れたのはどんなこと?

まずは写メ日記。とにかくインパクトのある写真を狙って、毎日衣装を変えて撮りまくりました。

当時からお尻がチャームポイントだと思っていたから、お尻を絶対に目立たせようと(笑)。

それでどの写真のアクセスがよかったとか、自分の中にデータが蓄積されていって。おかげでウケる写真が感覚的にわかるようになったんです。


――接客面では?

お客様は1人ひとり個性があるから、どう接するかを微妙に変えなきゃいけない。だから接客で試行錯誤したことをルーズリーフに書き留めて、50音順で索引できるようにしたりとか(笑)。

すぐに成果は出て、2カ月ほどでランキングは7~6位くらいに上がり、写メ日記のアクセスもじわじわ上昇。

最初は「写メ日記1位? 無理でしょ」って笑ってた店長も、その頃には私を認めて、体験動画やグラビアの撮影を入れたりとプッシュしてくれるようになっていましたね。

――すごい! ちょっと順調すぎませんか?(笑)

そんなことないですよ(笑)。有名サイトのランキングは初挑戦で地方予選落ち。どう努力しても店内ランキングは6位以上に上がれなくて。

「今のままの私じゃこれが限界なんだ…」と思い知ったのもこの頃でした。

思い切った自己投資で、ついに大ブレイク

――努力では超えられない壁だったんですね……。ブレイクのきっかけは?

大きなプラスアルファが欲しいなと、300万円かけて美容整形手術を受けました。

美容整形はもう自己投資の1つとして常識になっていますけど、やっぱり思い切りは必要でしたね。

もちろんそれと並行して、ボディトレーニングもずっと続けていました。

――努力と自己投資の両方があって、今に至ると。

そうです。どちらか片方じゃダメ。実際、手術のあとすぐには目立った反響はなかったんです。

で、宣材写真を見直しました。ここはとことん自分のセンスで勝負しようと、自分でポーズを指定してその場で写真をチェック。私自身が「一番いい」と思える仕上がりにこだわりました。

そうしたらめちゃくちゃ電話が鳴るようになって。あっと言う間に店内ランキングを駆け上がり、収入も倍に(笑)。

――まさに大ブレイク。ネットの反応はどうでしたか?

写メ日記のアクセス数で念願のエリア1位を獲得。「あれ? この子変わったね」って見に来てくれる人が増えたのを実感しました。

「男の感覚は男のほうがわかる」という意見もあるけど、私は自分のセンスを信じて正解でした。何年間も毎日、自撮りをしたのは無駄じゃなかった(笑)

――成功の秘訣はほかにもありそうです。

秘訣かどうかはわからないけど、イベントごとに目標を立てて、年単位で計画を練ってかならず達成するようにはしていますね。

――年単位ですか! たとえばどんな目標を?

「来年の全国ランキングでは20位に入る」と決めれば19位に、「10位に入る」と決めれば9位に入賞してきました。

目標があればそのために「お客様以外にも投票してもらわないと勝てないな」「何万もの人を動かすにはどうすればいいかな」と考えて動けます。

そして日々コツコツとファンを増やすべく、今日も印象に残る写メ日記を研究し続けているわけです。

ほわー、かっこいい♡
ラボ子
コニバ
まさにサクセスストーリーだね!

男女から大人気!最強の美尻のつくり方


――美尻で有名なミサキさんですが、お尻を鍛え始めたきっかけは?

最初はお尻しかウリがなかったから(笑)。でもお尻っていろんな方向から縮めたり伸ばしたりして刺激を加えないといけないから、自己流のトレーニングじゃなかなか思うようにはいかなかったんですよね。

そんなある日、美尻コンテストの動画を観ていて”お尻の魔術師”と呼ばれるトレーナー・岡部友さんの存在を知りました。しかも彼女のジムは偶然にもすぐ近く。「これはもう行くしかない!」って(笑)。

それ以来、週1,2回の自主トレのほかに心斎橋にある『Spice up Fitness』に週3ペースで通って、パーソナルトレーニングを受けています。

――変化はありましたか?

もちろん!(笑) ここではお尻にとどまらず、全身にわたって女性らしいボディラインが作れるから、私も2年ですごく変わりました。

やっぱりラインが変わると写真映えするし、男の人も一目見て「この子に会ってみたい!」ってなるんですよね。

あと、岡部さんによると「成熟した大人の男性の性欲を駆り立てるには魅力的なお尻が必要」とのことで、だから私は人気があるらしいです(笑)。

――(笑)。手応えを感じておられるんですね。

おっぱいは努力じゃ大きくできないけど、お尻は努力次第。成果も出るからついついハマっちゃいますね。

私、お仕事もトレーニングも全部、好きだから夢中でやってるだけで。趣味が実益を兼ねてて「ラッキー♪」って感じです(笑)。

順風満帆じゃないからこそ大事なこと

――そのモチベーションは一体どこから?

うーん、生まれつきかな(笑)。でも、たまにはモチベ下がったり、落ち込むこともありますよ。

コロナでお客様が少ないときはやっぱり元気も出ないし……。だけど、そのままじゃ負のループだから。

――負の状態から抜け出す方法は?

友達と話したり、キレイなお花や景色を見たり、温泉に行ったり。お寺めぐりも気分転換になります。

この話をすると「趣味が渋い」ってよく言われるんですけど(笑)。

――意外です(笑)。てっきり豪遊するのかと。

私、ブランドには興味ないし、家賃もOL時代と同じ6万円なんですよね。

自己投資にはお金も労力も惜しみませんけど、興味がないことには一切お金を遣わない(笑)。

登山にハマったときは、近場で行ける山は全部制覇しました。

――何事もひたむきなんですね。

やると決めたらとことんやっちゃうだけ(笑)。一度に2つのことはできなくて、いつも1つのことに夢中です。

いま見えているもの、この先に見えるもの

――すでに上り詰めた感がありますが。

全然(笑)。接客にもボディメイクにも限界はないから、もっとキレイになりたいし、もっといい接客を目指さなきゃ。

当面の目標は、月間の本指名数100です。これまでの自己記録は80だから、とりあえずキリがいいところで。そのための計画も立てています。

――どこまでがんばるつもりなんですか(笑)。

そうですね……50歳か60歳くらいには引退しようと思っているので、そこまでは(笑)。

途中でもっと夢中になれるものが見つかればそっちに行っちゃうかもしれないけど、今はこのお仕事が一番。

――過去や未来にとらわれない人は、ストレスが少ないと聞きます。

たしかに。私、失敗しても気にしないし嫌なことがあっても寝たら忘れちゃう(笑)。

プレッシャーも感じないタイプだから、日常ではあまりストレスを感じずに楽しく過ごしています。

でも面の皮が厚いというか、病まないでいつも元気だと、いいお客様にも巡り会えるんですよね。

そしていつでも完璧な”ミサキ秘書”でいられるように、ばっちりヘアメイクしてお気に入りの洋服でお店に行きます!

わー、思ってた以上に素敵な人だった…!
ラボ子

コニバ
勉強になることもいっぱいだね!

私物を初公開!”ミサキ秘書”を形作るモノたち

お仕事に並々ならぬこだわりを持つミサキさん。いつでも100%の”ミサキ秘書”でいるために欠かせないアイテムの数々をご紹介します!

お気に入りの宣材写真で作ったオリジナル名刺が入った名刺入れ
メイク崩れを素早く直すためのシートは特に忙しい日の必需品
接客のポイントをまとめた顧客ノートは4年でパンパンに

 

ビタミンを逃さず吸収できるスペシャルサプリは免疫力と美容強化の必須アイテム
撮影前の愛用品。むくみとお通じを改善できる青汁パウダー
ピーチジョン ヒップルン。お尻にニキビができないよう、専用クリームで入念にケアを
サボン ボディスクラブ。週1の使用でスベスベ肌に。5年来の愛用品
⑧⑨ ボディショップ ボディバター&ボディヨーグルト。重ね使いで真冬でもしっとりをキープ

 

岡部友さんプロデュースのプロテイン。「牧草のみで育った牛の乳由来。臭みがまったくないから、おいしくて毎日飲んじゃう(笑)」
パワーグリップ&トレーニンググローブ。日々のトレーニングの握力を補助。着用すると体重以上の重りも引けるように

知人からもらったCOACHのバッグを10年近く愛用。浮気できないほどの名品
使いやすくてお気に入りのがま口ポーチ。中には機能やコスパ、かわいさで選んだメイクグッズがぎっしり

ミサキさんが在籍するお店はこちら

風俗求人バニラで稼げるアルバイトさがし!
  • この記事を書いた人
Avatar

バニラボ編集部

もっと稼ぎたい女の子のために、日々トレンド・お役立ち情報をリサーチ♪公式Twitterではプレゼント企画も定期開催!ぜひフォローしてくださいね♡