風俗店の衝撃珍客!わたしが体験した、ウソのようなホントの話

この記事は約9分で読めます
今日お客さんにビックリするような注文されちゃって!
ラボ子
コニバ
確かに業界にいると、驚くようなお願いされる事ってたまーにあるよね…!
コニバ
ってことで、今回は『みんなに聞いた!風俗店のびっくりしたお客様のお話だよ!
え~~!気になる!教えて教えて~♪
ラボ子

ホントにあったお客様との珍エピソード3選!

風俗で働く女の子は、日々、さまざまなお客様とひとときを過ごします。

今回はそんな彼女たちが体験した、ウソのようなホントの話にフィーチャー!

バニラボ編集部が現役キャストに取材した体験談の中から、厳選した3つのエピソード紹介します!

まさかの名演技!台本持参男

【体験者:かなこ(仮名)36歳/ソープ勤務】

台本持参男

  • 推定25歳~30歳
  • シュッとしてて、塩顔で、今風のイケメン
  • デキるサラリーマン風

そのお客様はA4用紙を片手に来店したという。

スタッフが確認すると表紙に『○○ちゃんとママの秘密の時間』の題名と、たくさんのセリフが……。どうやら彼はこの台本通りのサービスを求めているようだ。

「イメージがピッタリだったから」という理由で指名された"かなこ”ちゃん。果たして、無事に“ママ”を演じきれるのか!?

■体験談その1
正直、最初は不安でした。でも、一週間も前から予約してくれて「楽しみにしていたんだな」って考えたら「お客様の気持ちに応えたい!」と、風俗嬢魂に火がついたんです。
それでまずは台本の読み込みを。「私はママ……、私はママ……」みたいに自己暗示をかけながらお客様を待ちました。
そしてお部屋の扉がガチャリ……。お客様「ただいま~」(超猫なで声)
いきなりきたっ! やっぱり台本を用意するだけあって、演技がガチっ
私「○○ちゃん、おかえり。ママ待ってたわ」
お客様(息子)「今日も学校疲れたよ~」
目が合った“息子”はそこそこのイケメン! じつはちょっとテンションあがりました(笑)。
私「○○ちゃん、今日もよくがんばったね」
お客様「ママ~」
私「もう○○ちゃんの甘えん坊♪ じゃ一緒にお風呂入りましょうか♡」……順調に寸劇が繰り広げられる中、私、ふと気づいてしまいました。あ、台本にないセリフが自然に出てる!!「もう○○ちゃんの甘えん坊♪」なんてどこにも書いてない!自己暗示とお客様の好演技に触発されたのか、すっかりママになってました。母性全開で息子を愛でてました(笑)。なんやかんやで私も楽しめたし、”息子”も「かなこさんを指名してよかった!」だって。初めてのママは合格点だったみたいです。
台本を持ってくるなんて、本格的~!!!
ラボ子

コニバ
そこまで準備してくれたら、がんばる気にもなるよね(^▽^)/

準備万端リーマン、堂々登場!

【体験者:のあ(仮名)29歳/店舗型ヘルス】

準備万端リーマン

  • 推定35歳~40歳
  • さわやかなルックスの中堅営業マン
  • ビジネスバッグは高そうなブランド物

“のあ”さんが出会ったのは、なんとなく落ち着かない様子の、30代半ばくらいでスーツ姿のサラリーマン。

なんと、その服の下には驚愕の姿が……!

この予想だにもしない状況に彼女はどう対応したのか!?

■体験談その2
軽いおしゃべりのあと服を脱がそうとしたら、その人、急にババっと自分から服を脱いだんです。最初は「わっ!」ってびっくりしたんですけど、すぐに「へ!?」って。

彼、服の下に「亀甲縛り」「お尻にバイブ」「射精管理器具」3点セットを装着してたんです!


準備万端すぎっっっ!!!

すでに興奮状態だったから落ち着かない様子だったわけね。納得、納得(笑)。

で、そのまま3点セット装着したままシャワー。どうすればいいのかよくわからなかったけど、私も一応はプロだし、お客様の期待を裏切るわけには……ということで、3点セットを最大限に活かした(はず)の“なんとなくそれっぽいプレイ”でフィニッシュまでサポートしました。なんとかなってよかった……。

ちなみに終了間際に3点セットの意味を教えてもらったんだけど、これまたびっくり。「別れた彼女といつもこの格好で会ってたんだよね」「あの快感が忘れられなくて、今日は準備万端で来たんだ」だって。開発されちゃったうえに、別れちゃったのね……(悲)。

最後は「今日はホントにありがとう!すごく気持ちよかったよ!」と、最高の笑顔をくれて、ホッとしましたね。
まあ、ビジネスバッグに3点セットを片付けている様子は「なんじゃコレ」感あったけど(笑)。

やる気マンマンッ!確かに「へ!?」ってなっちゃうよね~
ラボ子
コニバ
3点セットに目覚めた理由はちょっぴり悲しいけど、この時間はきっと楽しめたはずだよ!

初めてのフーゾク体験は、まさかの○○同伴!

【体験者:あやの(仮名)21歳/デリヘル】

愛され過ぎ息子

  • 推定20~25歳
  • 細身、度の強そうなメガネ
  • ボソボソしゃべる

最後は、ある意味で、心のあたたまるエピソードを。

デリヘルで働く“あやの”さんが派遣先の一軒家に行くと、そこにはお客様のほかにもう1人、女性の姿が。いったいその女性の正体は……?

なかなかない……いや、めったにない現場に遭遇してしまった“あやの”さん。しかしもう後には引けない!彼女は自分の仕事をまっとうできたのか!?

■体験談その③
インターフォンを押してドアが開いたとき、まず目に飛び込んできたのはお客様と1人の謎の女性
結論から言うと、その女性はお客様のお母さん!
どうやら、女性経験のない息子のために、お母さん自らデリヘルを呼んだというのです。
息子のことを心配するのはわかるけど、母親が呼ぶ!?息子も断れよ! 100歩譲って呼ぶまではいいとして、現場にいる意味は!?状況がつかめない私に、お母さんはこう言いました。母親として、この目で息子の成長を見届けてやりたいんですどーゆーこっちゃ、と思いましたが、2人分の料金を支払うっていうし、そのまっすぐな目力に断ることもできず、サービスを開始することに。まあ、プレイが始まったらどこかへ消えるでしょ、と思って。
どこにも消えなかったです。シャワーを浴びて本格的にプレイが始まっても、母親が隣で凝視してるんですよ!さらに○○、気持ちいい?」「○○も彼女を気持ちよくさせてあげなさい!などの合いの手が!「や、やりづらいー!!」と心で叫びながらも、フィニッシュまで持っていかなくては、終わらない
そのせいか、いつも以上の実力を発揮(?)し、なんとか発射に至りました。こんなに一心不乱にフェラしたことない!

謎のプレッシャーからの開放感で、ひと息ついていると、母親が「えらいね!よくがんばったね!」と息子をハグ。その目は少しうるんでいた……ように見えた(笑)。
まあ「がんばったのは私ですけどねっ!」とツッコミたくなりましたが、その光景を見てたら「少しは役に立ったのかな」と思えて報われましたね。ちなみに帰り際、お母さんが「今日は本当にありがとうございました」ってお礼といっしょにポチ袋をくれたんですよ。もちろん、この臨時ボーナスはお店に黙っていました(笑)。
お母さんがいるの!? なかなかタフな現場だあ……
ラボ子

コニバ
確かにね。でも「一生懸命サービスする」はどの現場でも変わらないし大事だよね♪


いかがでしたか?

日常どころか風俗のお仕事でもなかなかあり得ない、お客様との珍エピソード。まさに“事実は小説より奇なり”ですよね。

というわけで、「笑いあり、エロあり、少しほっこり」の3選でお届けしました!

おもしろかったー!衝撃すぎる3選だったね!
ラボ子

コニバ
ほかにも面白い記事があるから、是非チェック♪

これって本当?ただのウワサ?

【エロ都市伝説】フェラで顔が伸びる?!逆に小顔効果がある!?

もっといた!スゴイお客様!

気になるけど聞きにくい…

風俗求人バニラで稼げるアルバイトさがし!
  • この記事を書いた人
Avatar

バニラボ編集部

もっと稼ぎたい女の子のために、日々トレンド・お役立ち情報をリサーチ♪公式Twitterではプレゼント企画も定期開催!ぜひフォローしてくださいね♡