意外と知らない!お店の「雑費」のヒミツ!

この記事は約5分で読めます
ねぇねぇ、お給料から引かれる「雑費」ってあるよね? 結構高いけど…あれって何なの?
ラボ子

コニバ
確かにそれは気になるよね!じゃあ、雑費について分かりやすく解説するよ!

雑費って?

コニバ
まず「雑費」っていうのは女の子がお仕事で必要な道具代や、お仕事の備品などに使われているんだ!

コニバ
業種によって違うものもあるから、まとめてみたよ♪

店舗型の場合

  • 消耗品・備品代(タオル、ローション、イソジン、コンドーム、アダルトグッズなど)
  • 衣装代及びクリーニング代
  • お客様へのお茶代
  • 光熱費や水道代
  • 性病検査代
  • 在籍写真撮影代
  • プレイルームの清掃代など

デリバリー型の場合

  • 消耗品・備品代(タオル、ローション、イソジン、コンドーム、アダルトグッズなど)
  • 衣装代及びクリーニング代
  • 光熱費や水道代
  • 性病検査代
  • 在籍写真撮影代
  • ドライバーさんの人件費やガソリン代

コニバ
もちろん、お店によって細かい部分は違うけど、だいたいこんな感じだね!

どうして雑費が引かれる?

えーでも、これって働いている女の子が払わなきゃいけないの?
ラボ子
コニバ
それはね!ちょっと難しい話になるんだけど…
コニバ
風俗業界では女の子たちが「個人事業主」として働くことが一般的なんだ。
こじんじぎょうぬし?
ラボ子
コニバ
女の子たちは会社員の人のようにお店から「雇用」されているわけではなくって、"業務をお願いされている個人会社の社長さん"っていう事だよ!
えっ、そうだったの?!
ラボ子

コニバ
カンタンまとめると、風俗店はそれぞれの女の子が個人で働いていて、お店はそのサポートというお仕事をしているっていうイメージかな♪

コニバ
だから『業務に掛かったお金は、お店側がすべて支払うんじゃなくて、経費として女の子たちにも負担してもらう』というわけ!

なるほど、それが雑費の正体なんだね♪
ラボ子

「雑費なし!」のお店?

でも、求人サイトを見てると、「雑費なし!」って言っているお店もあるよね?
ラボ子

コニバ
それはきっと、雑費を引いた後のバック額を載せているお店だね。お給料の計算がしやすくて助かるところがメリットかな!

「雑費なし!」ってそういうことなんだ。
ラボ子

コニバ
そうそう。でもさっきも言ったように、雑費は女の子が安心して働ける環境を整えるために使われる、重要なお金なんだ!決していらないものじゃないんだよ♪

なんだかそういう風に言われると、前とは見方が変わってくるね!
ラボ子

最後に

コニバ
雑費についてはわかったかな?

お店の人にお客様を呼んでもらったり、難しい管理をやってもらったりするためのお金と思えば納得できるかも! 実際一人だとお仕事できないもんね。
ラボ子

コニバ
それはよかった! ちなみに、お店によっては「雑費」じゃなくて違う名目で引かれることもあるみたい!気になったらお店の人に聞いてみよう♪

  • この記事を書いた人
Avatar

バニラボ編集部

もっと稼ぎたい女の子のために、日々トレンド・お役立ち情報をリサーチ♪公式Twitterではプレゼント企画も定期開催!ぜひフォロワーしてくださいね♡