自宅で手軽にホワイトニング♪ 目的で選ぶアイテム別オススメ商品紹介

この記事は約7分で読めます
コニバちゃ~ん。私の歯、なんだかちょっと黄色い?
ラボ子
コニバ
ラボ子ちゃん、カレーもコーヒーも好きだもんねえ。色素沈着してるのかもね。
ええーーー!歯は白くしていたいよお。……歯医者さんに行かないとダメなの?
ラボ子

コニバ
いまは自宅でケアできるグッズがいろいろあるよ。 一緒にみてみよう!

歯のホワイトニングケアって?

笑ったときに見える”白い歯”はみんなの憧れ。けれどもコーヒーやカレーなど、普段口にしている飲食物の色素や、タバコのヤニで歯が黄ばんでしまうこともあるため、キープするにはケアが必要ですよね。

ホワイトニングといえば、歯医者さんに通ってお金をかけて行うイメージ……。けれども最近は、自宅でできるセルフケアアイテムがたくさんあるって知ってましたか?

クリニックとセルフケアの違いは?

ホワイトニングケアは大きく分けると、歯医者さんなどの歯科医師や歯科衛生士の有資格者がいるクリニックで行ってもらうものと、自分でするものという2つがあります。

そして、この2つには“過酸化水素”を使えるか・使えないかという点で、仕上がりの歯の白さに違いがあるんです。

クリニック セルフ
過酸化水素 使用 なし
目的 本来の歯の色以上に白く漂白する 表面の汚れを落として歯本来の色に近づける
価格帯 数千円~数十万円 1,000円程度~
方法 主にLED照射やマウスピースなど 歯磨き粉やシール、マニキュア等アイテム多数

※医療機関ではない「セルフホワイトニングサロン」は有資格者がいないため過酸化水素は使用せず、また実際のケアは指導を受けながら自分自身で行うものが一般的です

自分の本来の色よりもっと白くしたい人には、高濃度の過酸化水素を使った施術ができるクリニックがオススメですが、日頃の生活でたまったくすみや黄ばみを取り除きたいなら、セルフケアでも十分に効果が。

通院する手間やコストをかけずに始められる手軽さがいいですよね♪

目的で選べる♪ ホームホワイトニングケアグッズ

セルフケア用の市販アイテムは、長期的に使う本格的なものから、日常生活に取り入れやすいタイプまで種類も豊富に揃っています。

今回はそんなホームホワイトニンググッズを、アイテム別にご紹介! それぞれの特徴を比較してみました♪

デイリーケアするなら「歯磨き粉」タイプ

日常生活の中で自然なホワイトニングをしたい方には、歯磨き粉タイプがオススメ。普段使っている歯磨き粉をホワイトニング専用に変えるだけでいいので、始めやすいですよ。(中には通常のハミガキ後にホワイトニング専用の歯磨き粉でWケアするタイプもあります)

価格帯は1,280円~8,000円位と種類もさまざま。ジェルやパウダータイプの商品が多く、泡立ちが少ないから磨き残しを防げるのも、うれしいポイント。

オーガニック ホワイトニング トゥースペースト〈シルクパウダー〉/Takakura

こちらのペースト状の歯磨き粉は、野生の蚕からとれる”エリシルク”が汚れを吸着してくれるというもの。研磨剤フリーのため歯を傷つけず、合成化学成分やフッ素も使わない。

天然由来成分100%でできたオーガニック商品のため、カラダにやさしい素材が好きな方にピッタリです♪

商品名 オーガニック ホワイトニング トゥースペースト〈シルクパウダー〉
メーカー名 Takakura
金額 1,760円(税込)
内容量 100g

部分ケアや、お試しなら「シール・消しゴム」タイプ

ホワイトニングには興味があるけど、本格的なアイテムには抵抗があるという方におススメなのが、シールや消しゴムタイプのもの。シールタイプは、歯の表面に貼って待つだけなので、お試しにも最適です。

また消しゴムタイプは、気になる箇所を軽くこするだけでケアできるというもの。くすみや汚れが気になるなど、ピンポイント使いにも便利。価格帯は1,000~4,000円程度で選ぶことができます。

ティースケアテープ/クリーン・スマイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

CleanSmile 公式(@cleansmile_jp)がシェアした投稿

始めやすい14日分セットで1枚1枚個別包装されているので、いつでもどこでも使えるのがうれしい。コツは歯にしっかり密着させるように貼り付けること。歯のくすみが薄れてきたら間隔を空けてケアするのがいいんだとか。就寝前のスキンケアタイムを利用して使う人が多いそうです♬

商品名 ティースケアテープ
メーカー名 クリーン・スマイル
金額 2,980円(税込)
内容量 14セット入り(上歯用+下歯用)

特別な日には「マニキュア」タイプ

「歯マニキュア」は歯の表面に白色や透明な塗料を塗る”マスキング効果”によって、歯を白く見せることができるアイテム。塗るだけで瞬間的に白い印象にしてくれるので、急なイベントや特別な日のためのケアにぴったり。

本物のマニキュアのような筆状やペンタイプのものがあるので使いやすさで選んでOK。価格帯は400~2,500円と幅広いラインナップが揃っています。使用後はしっかり歯磨きをして、マニキュアを取り除いてくださいね。

ハニックコート ブルーローズ/HANIC

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hanic white lab(@hanicwhitelab)がシェアした投稿

ネイルマニキュアのようなボトル形状で、1本1本の歯に塗りやすいこの商品。塗って約15秒で乾くので、時間がないお出かけ前にも使えます。義歯や銀歯にも使えるうえ、新しい着色予防もしてくれるのがうれしいポイント。オールナチュラルの主成分だから安心です。

商品名 ハニックコート ブルーローズ
メーカー名 HANIC
金額 4,620円(税込)
内容量 5.2ml

本格的な効果を求めるなら「LED」タイプ

一番高い効果が期待できるのはLEDタイプ。使い方は、歯に専用ジェルを塗って、マウスピース型のLEDライトを装着したら電源を入れて待つだけ。

美白成分がライトに反応することで歯を白くしていくため、繰り返し使用することがポイント。価格帯は3万~8万円ほどと高価ですが、サロンでも取り入れている方法なので、歯全体をしっかり美白したいなと思ったら、要チェック。クオリティを求めるなら試す価値アリです。

スーパーホワイトLV/デンタルラバー

丸洗いできる防水加工や充電の長持ち具合など、使い勝手のよさで人気を集めるコチラの商品。サロンで使われている特殊なLEDライトと専用ジェルには、前歯だけでなく歯全体に効果を行き渡らせる秘密があるそうです。

またジェルが比較的割安なため、長期的にケアしていくなら、長い目でみてコスパもいいと言えるかも。

商品名 スーパーホワイトLV
メーカー名 デンタルラバー
金額 32,780円(税込)
内容量 上記本体のほか、専用ジェルは別売

 

白い歯は継続的なケアが大事。続けやすいアイテムを見つけよう

歯は徐々にくすんだり汚れていくため、ホワイトニングケアは定期的に行うことが大切です。メンテナンスをしていくことも考えて、無理して高額なアイテムを試すより、続けやすい形態や価格帯のものを見つけるのがベスト♪

興味が湧いたアイテムがあったら、いろんな商品を見比べてみてくださいね!

ズボラな私にも続けられそうなアイテムがいっぱい!
ラボ子

コニバ
続けて使うことがポイントだから、便利でプチプラなものがイイよね。

いろいろ買って試してみよう~っと。
ラボ子
風俗求人バニラで稼げるアルバイトさがし!
  • この記事を書いた人
Avatar

バニラボ編集部

もっと稼ぎたい女の子のために、日々トレンド・お役立ち情報をリサーチ♪公式Twitterではプレゼント企画も定期開催!ぜひフォローしてくださいね♡